_CSC5166_edited.jpg
お気に入りのスタイルに
+αの収納力を
Wrap Sack

シーンにとらわれない腰巻きサコッシュ

「Wrap Sack」はどんなシーンでも、どんなウェアを着ていても、腰にさっと巻くだけでフレキシブルな収納力をプラスすることができる、シンプルで軽量な「腰巻きサコッシュ」。撥水性と伸縮性のある薄手のソフトシェル素材を使用し、適度な張りと柔軟性で腰に巻きつくようにフィットします。腰に巻くことでレイヤリング(衣服の重ね着による温度や状況の対応)の影響を受けにくく、いつでもすぐ出せる位置に欲しい物を入れることができ、ウェアとギアとの中間のポジションとして機能します。

腰に巻き、テンションをかけることで自然と口が閉じます。伸縮性を生かすために余計な装飾やステッチを極限まで省き、ロック機構はスナップボタンのみで構成。手を入れた時のストレスが少なく、ウェアの袖がひっかかって傷んでしまうのを防ぎます。ストレッチする素材が中のものを適度に押さえてくれるので中身がゴロゴロ動いてしまうこともなく、厚手のグローブやネックゲイターなど、ウェアのポケットだけでは収納しきれない小物も、ひとまとめに収納することができます。また、開口部がシンプルでフラットな形状のため、ペットボトルのような細長いものでも入れることができるので、ふいに手持ちの荷物が増えてしまった時でも大丈夫。

自然な姿勢で疲労とストレスを軽減

身体の重心(へその下あたり)近くに巻くことで、重さのあるものを入れても肩掛けの場合より体感的に軽く感じることができ、疲れにくいのが特徴です。片掛けタイプのポーチなどで起こりがちな、長時間装着して片方だけの肩が凝ってしまったり、知らず知らずのうちに身体の左右のバランスを崩してしまうということを減らせます。ハイク中の足上げもしやすく、靴紐を結ぶ、岩を乗り越えるといった前かがみの姿勢になる時も前に回ってしまい邪魔になるようなこともありません。 ベルトの通し方を変えれば左右どちら側でも使えるので、利き手や使い勝手に合わせて変更してください。

IMG_4542.JPG

1/1

ウェアとの相性もいいカラーリング

もともとウェア(ソフトシェル)用に使われている「ストレッチポリアミド」という素材を使用することで、適度なフィット感と耐久性を同時に実現しています。また、腰巻き、片掛けと、着る服や状況に合わせた使い方ができるので、登山やハイキングだけでなく、旅行や日常的に使用するのにも便利です。生地の色は過去に人気が高かった色を元に “OGAWAND”オリジナルカラーを日本国内で制作してもらいました。ウェアの色に合わせて使うも良し、差し色っぽく使うのも良し、あなたらしい使い方を楽しんで下さい。

1/1

Type・Color / 選択項目

Color:

Red Ochre、Blue Wing、Golden Yellow、Deep Teal、 Demitasse、 Pure Black

Wrap Sack / ラップサック

​¥4,700(税込)

​Spec / 仕様

寸法:W:42cm × H19cm

重量:42g

素材 : ストレッチポリアミド

​Notice / ご注意

※1 写真のカラーはモニターによって、実物と異なって見える場合があります。

※2 一部、説明イメージ写真に使われているもので完売、製作不可のカラーがあります。

Explore

Help

Socials

フッターyama .JPG

©2013 - 2021 OGAWAND All Right Reserved