shapeimage_5.png
パッキングに頭を悩ませないフレキシブルな収納袋。
Round Stuff

パッキングが苦手な全ての人に

バックパックの中のデッドスペースをいかになくし、かつ、必要なものが取り出しやすいということが上手にパッキングをする上で重要です。〈Round Stuff〉は、きっちり詰め込む一般的なスタッフバッグとは違い、ゆったりと余裕を持たせて中身を収納することで、細長くしたり、平べったくしたりと形を自由に変えることでバックパック内のデッドスペースを埋めてくれます。また、大きな口を全開にすれば中身を端から端まで見渡せるので、必要なものがすぐに見つけられます。 カラー別に小物、着替え、食糧と分けたり、アクティビティ別の道具を収納するのに便利です。

機能はシンプル、使い方はフレキシブル

〈Round Stuff〉はその柔軟な収納性から、複数個使用することで、さらにそのパッキング効果を発揮します。使用頻度に合わせてバックパックに詰めていくだけで、互いにバックパック内で隙間を埋める働きをします。 取り出す際も、はっきりとした色の違いで暗い場所でも認識しやすく、ギアを探す、もとの場所に戻すという細かいストレスも軽減できます。「荷物を取り出す、収納する」というハイキング中に幾度となく繰り返す一連の作業が面倒にならなくなることで、ギアの出し入れを躊躇せず、その時々の対応がスムーズに行え、結果、安全で快適な行動をとることにもつながるのです。

shapeimage_6.png

Mサイズ使用例:カップ、チタンクッカー、風防、アルコールストーブ(Sanpo CF stove)、ライター、スプーン、アルコールボトル、 バーナーシート(カーボンフェルト)、お茶セット

カラフルなバリエーション

素材は発色の良い30デニールシルナイロンを使用。シルナイロン独特の生地の滑りやすさも収納のしやすさに一役かっています。海外から取り寄せているドローコードはしなやかで視認性にも優れており、コードを束ねて持てば片手でLサイズでも5つくらいは簡単に持つことができます。キャンプサイトに着いてからの準備や、ちょっとした移動、撤収時の時間短縮にも役立ちます。サイズはS、M、Lの3サイズ。

メインカラー9色 × ボトムカラー2色、計18パターンの組み合わせができます。

袋を閉じた状態。ぽってりしています。
press to zoom
〈Lサイズ使用例〉 中身はレインジャケット、ウインドシェル、ヘッドランプ、グローブ、ウォーターボトル。
press to zoom
底は楕円形でバックパックの中のデッドスペースを埋めやすい形状になっています。
press to zoom
パッキング例。口が大きいのでザックにいれたまま上から開閉できます。
press to zoom
保管時もカテゴリー別に収納しておくことで、次のパッキングが楽になります。
press to zoom
違うサイズ同士でもデッドスペースを有効に打ち消し合ってくれます。
press to zoom
1/1

Round Stuff / ラウンドスタッフ

​¥2,500〜(税込)

Type・Color / 選択項目

〈メインカラー〉

White / Red / Yellow / Blue / Gray / Indigo / Burgundy /  Teal Green / Coyote Brown

〈ボトムカラー〉

White / Gray

​Spec / 仕様

Sサイズ(2,500 JPY)

: W:18 × D:13× H:14 cm : 8g

Mサイズ(2,800 JPY)

: W:23 × D:18× H:19 cm : 12g

Lサイズ(3,200 JPY)

: W:28 × D:23 × H:24 cm : 18g

素材 : 30Dシルナイロン

​Notice / ご注意

※1 写真のカラーはモニターによって、実物と異なって見える場合があります。

※2 一部、説明イメージ写真に使われているもので完売、製作不可のカラーがあります。