OWN
/ オウン
Multi Size Back Pack
DSC_0179-s.jpg

日帰り登山からアルプス縦走まで、いつも

一緒に旅することができるバックパック。

さらなる自由を求める人へ、

OGAWANDフラッグシップモデル

軽くて背負い心地の良いひとつのバックパックで、日帰りハイクもテント泊縦走もこなしたい。今までのアウトドアシーンでは季節やアクティビティ、荷物の量などに合わせてそれぞれにバックパックを用意しなければならず、多くのユーザーや、これから山を始めたいというビギナーの頭を悩ませてきました。 “OWN”は、フレームレスで本体580gと超軽量ながら、独自のシステムとデザインにより25リットルから50リットルまでのサイズ可変に対応。サイズを変更をしても重心を一定に保つギミックを備えており、快適な背負い心地と見た目を損なわず、様々なアクティビティに対応することができる、今までにないバックパックです。

理想を叶えるADC(Adjustable Daisy Chain)システム

OGAWANDオリジナルの自由な位置にフックをつけ外しできるADC〈Adjustable Daisy Chain〉システム※1 により、パックサイズの増減(最小25L〜最大50L)が可能。バックパック全体を通る2本のループに専用フックの位置を変更することで、容積をかえつつ、肩、腰(ウエスト)、胸、の3点で荷重を効率よく分散し、バランスを最適化することができます。※2 “OWN”はそれ自体が大きなコンプレッション(圧縮)バッグです。パッキングしながら容積を変えていくことができるので、 スリーピングバッグ(寝袋)などを個別にコンプレッションする必要がありません。 そのため、パッキングがスムーズに行え、また、バックパック内のデッドスペースができにくくなっています。

DSC_0185-ss.jpg
DSC_0183-s.jpg
トップをロールダウンしてからスライダーを締めるだけのメインストラップ。  開閉時にストラップを地面に落としたり、ねじれた状態でしめてしまうということを防ぎます。
press to zoom
ADCフックは縫い目間にセットします。
press to zoom
フックの切れ込みに片方ずつ差し込んでいきます。(必ず両側の切れ込みを差し込んでください) きちんとセットされているか前後に少しスライドさせて確認してください。
press to zoom
1/1

多彩なオプションでカスタマイズ

使っていないADCループを利用して様々なアタッチメントをすることができます。トレッキングポールやマット、ロープ、スノーギア、釣り竿など、その時のアクティビティや季節に対応することができ、脱着も簡単なのでフィールド上での変更も自由自在です。

オプションバナー.png

背負う人に合わせて細かく調節できるギミック

OGAWANDオリジナルのショルダーハーネス接合方法により、肩のつけ根部分でハーネスの長さと傾きの調整が可能です。男性、女性、肩の幅や傾斜角度、背面長を問わず簡単にベストなフィッティングが得られるようになっています。 バックパック形状は底部と腰のくびれに向かってシェイプしてあるため、重心が下がりすぎないようになっていおり、肩上部のショルダースタビライザー、ショルダーハーネス、チェストストラップそれぞれの長さを調節して、重心を「背中の中心(肩甲骨の中間、心臓の裏あたり)に保つこと」でバランスがとれ、ウエストベルトがなくても快適に姿勢よく背負うことができます。

 

幅広い体格に対応するためショルダーハーネス(スタンダードハーネス)をXS〜XLの5サイズからお選びいただけます。 (別サイズのハーネスを用意することで、ひとつの“ボディ”を体格の違う人と共有することも可能です)

背面には軽量でクッション性のいいサポートパッドが付属。パッドスリーブから外してスリーピングマットの延長などとして使えます。

OGAWANDオリジナルのショルダーハーネス接合部。 2本のテープで背負う人に合わせた長さと傾きの調節が可能です。
press to zoom
女性は背面長を短く傾斜をきつくし、 バックパックが背中の中心に来るように調節します。
press to zoom
男性は傾斜を緩めに。テープの片側を数ミリ動かすだけで驚くほど フィッティングが変わります。自分のベストポジションを探して下さい。
press to zoom
1/1

“OGAWAND”オリジナルのショルダーハーネス接合部。2本のテープの長さを調整して、長さや傾きを簡単に合わせることできます。別サイズのハーネスを用意すればカップルやご夫婦でバックパックをシェアすることも可能です。

→※パッキングとフィッティングについて

カラー: Spectra Olive(フロント側) アースカラーの中にカジュアルさが残る印象です。
press to zoom
カラー: Spectra Gray 生地に少し光沢があるのでシルバーっぽい印象。ウェアとの相性も良いです。
press to zoom
X-Pac:Black 安定の人気色ブラック。※写真はサイドポケット同生地カスタム
press to zoom
X-Pac:Coyote Brown 派手すぎず地味すぎない、人気カラーです。
press to zoom
X-Pac:Navy 自然の中で映えるネイビーブルー。背負った時の姿がかっこいいです。
press to zoom
ペットボトル2本が入る大きめの「サイドポケット」は手前のコードロッカーで テンションの調節が可能。
press to zoom
肩上部の左右両側にハイドレーションスリーブ。
press to zoom
カスタムオプションの「ボトム排水スリット」  標準装備の中央ハトメに加え、  ボトムパネルに左右3箇所ずつ切れ込みが入っています。 沢登りなどでバックパックが「水没する」前提で、より早い排水を求める場
press to zoom
1/1

わがままな使い勝手へのこだわり

メインファブリックには強度、軽さなどのバランスに優れた「210デニール HDPE Xグリッド(Color:Spectra〜)」または「X-Pac」を使用。軽量でありながら、しっかりした安心感のある生地で、オールシーズン、様々なフィールドでタフに扱うことができます。 未使用時は小さく畳むこともできるので、収納時も省スペース、旅行などでの運搬時にも貢献します。容量の可変、高いカスタム性、快適な背負い心地、そしてバックパック軽量化(580g)と、既存のバックパックでは満足しえなかった要素を、高次元でまとめ上げた“OWN”をぜひ体感して下さい。

あなたのアウトドア・アクティビティに、ただひとつだけ

バックパックを選ぶとするなら“OWN”が、その答えになります。

OWN / オウン

​¥38,000(税込)

※1 既存のプラスチックパーツを加工して使用しています。パーツ本来の性能を保証するものではありません

※2 バックパックの骨格として筒状にしたクローズドセルマット推奨

※3 全てハンドメイドのため個体差がある場合があります ※同時注文はお一人様一点のみとさせて頂きます

Type・Color / 選択項目

Color:

Material:210デニール HDPE Xグリッド

Spectra Black、Spectra Olive、Spectra Gray

Material:X-Pac VX07,21s

Black、NavyCoyote Brown

​Spec / 仕様

容量:25〜50L(可変式、サイドポケット含まず) 

重量:580g(ボディ:460g スタンダードハーネス(M):120g)(±2% ※3)

推奨荷重:〜13㎏(10kg以上はオプションパーツ併用を推奨)

​Notice / ご注意

※ 写真のカラーはモニターによって、実物と異なって見える場合があります。

※ 一部、説明イメージ写真に使われているもので完売、製作不可のカラーがあります。